メックコマンダー研究室
メックコマンダー研究室

メックデータ表

中心領域
種類 クラス 重量 搭載可能重量 速度 コメント
A型 W型/J型
コマンドー
COMMANDO
25t 16.00 19.00 27m/s ゲーム開始時に支給される軽メック。
最もスピードが速い機体であるが、武装も防御力も最弱なので使えない。
ファイヤースターター
FIRESTARTER
30t 19.00 22.00 27m/s これもゲーム開始時に支給される軽メック。
コマンドーよりは幾分かマシではあるが、他の機体が手に入るようになればお払い箱。
レイヴン
RAVEN
35t 23.00 26.50 27m/s 電子偵察用機器を装備しているメック。
武装も防御力もそこそこあるので重宝する。足も速い。
ホランダーII
HOLLANDER II
45t 25.50 30.00 24m/s 肩にガウスライフルを装備している長距離攻撃用メック。
足もそこそこ速いので序盤の主力には使える。標準装備のガウスライフルは強力であるが装弾数が少ないので、補給状況を見極める必要がある。場合によっては他の装備に変えた方が安全。
敵として現れた場合にはガウスライフルが脅威となるが、接近すれば攻撃を封じることができる。
ハンチバック
HUNCHBACK
50t 27.50 33.00 18m/s 最も破壊力のあるヘビーオートキャノンを装備した近距離戦闘用機体。装甲も厚い。
序盤の攻撃の主力となるが、足が遅いので使いにくい。ヘビーACは破壊力はあるものの弾が少ないので、他の装備に変えた方が良いだろう。
敵として現れたら近付かせないように遠くから集中砲火を浴びせて破壊する。乱戦になると被害甚大。
センチュリオン
CENTURION
55t 31.50 35.50 18m/s 近〜遠距離までをカバーし、防御力もそこそこある機体。
設定ではワークホース的存在らしいが、特徴があまりなく陰が薄い。外観も細くて弱そう。個人的にはあまり使わない。
敵として現れても、特筆すべき武装でないので、それほど怖くない。
カタパルト
CATAPALT
65t 36.00 40.00 18m/s 長距離支援用重メック。流線型のカッコいい機体で装甲も厚い。
長距離ミサイル(LRM=Long Range Missaile)を山ほど装備している。
敵として出現したら、接近してLRMを封じ込めば怖くない。
ジャガーメック
JAGERMECH
70t 41.00 45.00 18m/s 長距離支援用重メック。
長距離用のウルトラオートキャノンを装備していて、休む間もなく撃ち続けることが出来るが、威力があまり無いのが欠点。
アウェサム
AWESOME
突撃 80t 54.50 58.50 18m/s 突撃級メック。攻撃力・防御力とも素晴らしい。
装甲の厚さは半端ではないが、いかんせん足が遅くて、先頭に立って突撃するのは困難。
使うときにはA型に強力な武器を装備させて、敵の攻撃を引きつけるようにすると良いかも。
敵としては装甲の厚さに手を焼くが、遠距離攻撃主体の装備のため接近してしまえば何とかなる。
アトラス
ATLAS
100t 66.50 73.50 15m/s 最重量の突撃級メック。非常に厚い装甲を持っていて防御力は最高である。
防御力が高くて攻撃力も高いが、足が遅すぎて非常に使い難い。
敵として現れた時には、ガウスライフルにER-PPMまで装備しているので遠距離から撃ち合うのは厳禁。
近距離用の武器はたいしたことがないので、とにかく接近戦に持ち込む。
クラン
種類 クラス 重量 搭載可能重量 速度 コメント
A型 W型/J型
ウラー
ULLER
30t 20.25 25.00 27m/s とにかく足が速い。コマンドーの次に早い。
クランの軽メック(ウラーとクーガー)はレイヴンと同様に電子偵察システムを搭載できる。
ウラーは一クラス上のレイヴン並に武装を積めるので、序盤は攻撃に偵察にと非常に役に立つ。
前半に現れた時には鹵獲しておきたい。
クーガー
COUGAR
35t 27.00 34.00 27m/s 足が速く、攻撃力も防御力もそこそこあって、最も使えるメックの一つ。
序盤〜中盤は攻撃の主力として。中盤以降は攻撃もできる偵察機として電子偵察システムを載せて活用しよう。
これが手に入れば他の軽メック(コマンドー、ファイヤースターター、レイブン、ウラー)は必要ない。
ハンチバックIIc
HUNCHBACK IIc
50t 35.50 45.50 18m/s クラン版のハンチバック。ハンチバック同様に強力なヘビーACを装備していて(W型に至っては2基も)近接戦闘がメイン。
ハンチバック同様に足が遅いので、現れたら近付かれる前に一斉射撃で潰しておく。
ただ、ERレーザーを装備しているので遠距離攻撃も侮れない。
ヴァルチャー
VULTURE
60t 46.00 54.00 24m/s 遠距離支援用メック。LRMを多数、搭載している。足が速く使い勝手がよい。
同タイプのカタパルトより多くのLRMを装備している上に足が速いので集団で出現すると手こずる。
後半にならないと出現しない。早い段階で複数のバルチャーを手に入れることができたら、もっと楽しめそうなのに…残念
ロキ
LOKI
65t 50.50 56.50 24m/s 近〜遠距離まで対応できる非常にバランスのとれた機体。おまけに足も速い。
攻撃力があり、装甲も厚いので集団で現れると非常に苦労させられる。
後半に多く出現するので、ぜひ、鹵獲して攻撃の主力にしたい。
ソア
THOR
70t 53.00 58.00 24m/s 恐ろしさNo.1の近接戦闘用重メック。攻撃・防御・速さ、どれも文句無しの機体。
ハンチバック同様に強力なヘビーACを装備している。ところが装甲が厚い上にハンチバックと異なりスピードが速いので、遠距離で破壊する間もなく、アっという間に接近され強力な弾丸を撃ち込まれてしまうのだ。
味方にすると頼もしいことこの上ないので、頑張って鹵獲すべし。
マッドキャット
MADCAT
75t 57.00 65.00 24m/s 攻撃力・防御力が高く、おまけに足が速いクランの重メック。このゲーム最強の機体と言える。
強くて手に負えないが、このゲームではあまり出現しない。
4機まで鹵獲可能であり、特に前半の1機と中盤の1機は絶対に手に入れるべし。入手如何によってゲームの難易度が変わってしまうぐらい影響がある。
マサカリ
MASAKARI
突撃 85t 69.00 74.00 18m/s このゲームにおいて最高の攻撃力・防御力を誇るクランの突撃級メック。
とにかく固いので後半に複数機が現れるミッションでは苦労させられる。ただ、足が非常に遅いので、機動力で掻き回せば何とかなる。遠距離中心の武装なので、接近して攻撃するのが基本となる。

[H15.1.1]


ホームへ戻る
Copyright (c) 2003 Jack